知り合い(親戚や友達)から入っているので、今の保険を辞められるか分かりません。

Pocket

「本当は見直ししたいと思っていますが、知り合いから入っていて辞められるかどうか・・・」という質問は、コンサルティングを受ける前のお客さまからたまに言われます。

 

それが例えお付き合いだったとしても、身近な親や友人に対して無礼を働きたくないと思うのは当然のことです。

しかし、いざコンサルティングを受け、実際に現在の契約内容を理解した人からは、このような言葉は聞かなくなります。

 

考えてもみてください。

あなたは、お付き合いや義理だけで2000万円もの金額を捨てることができますか?

 

 私には到底できませんし、これまで私のコンサルティングを受けた人も同じでした。

 「あ、これは見直さないといけないな」と自然に思えるものです。

 

しかも、その浮いたお金が自分にとって大事な家族や子どものために使えるのだと分かれば、なおさらです。

人は自分のためにはなかなか動けない生き物ですが、人のためとなると動けるものです。

 

自分の決断によって家族の経済的な幸福度が一千万単位で左右されるのです。

 

 それに、もしあなたの保険を担当している知り合いが、本当に信頼できる人ならば、あなたの声にしっかりと耳を傾けてくれるはずです。

自分都合だけで話をしませんし、例えそれが解約だとしても、真剣に話をするあなたの決断を拒む理由はどこにもありません。

 

 そのようなことは、他人の私よりも、その方と時間を多く過ごしているあなたの方が、よほど深く分かっていらっしゃるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 生命保険見直しクリニック 院長の西友樹(にし ゆうき)と申します。 当院は、あなたの生命保険を治療し、無駄な保険料を2000万円削減致します。 浮いたお金は、ご家族の楽しみや幸せの量を増やすためにご活用ください。