当院の理念

Pocket

『生命保険でしてはいけない』

『あなただけの”幸せの実現”のために、希望が見える知識・情報を楽しく伝え、1人当たりの笑顔の量を増やす』

当院では、その場しのぎの対症療法な保険の見直しではなく、問題の原因を解決する原因療法な保険見直しサービスを提供します。

生命保険治療家「西 友樹」が、情報過多のこの時代に、時代に流されない本質を見出し、あなたの資産を守ります。

 

対症療法、原因療法とは?



対症療法とは、疾病の原因に対してではなく、主要な症状を軽減するための治療を行い、自然治癒力を高め、かつ治癒を促進する療法である。姑息的療法とも呼ばれる。

転じて医学以外の分野においても、比喩として、「根本的な対策とは離れて、表面に表れた状況に対応して物事を処理すること」という意味で用いられることがある。

対症療法に対して、症状の原因そのものを制御する治療法を原因療法という。病気そのものを治療するには、原因療法や自然治癒力の助けが必要である。

(Wikipediaより抜粋)



例えばマッサージは<慢性的な痛み>という「症状」を一時的に緩和しても「痛みの原因」そのものを治療せず、半永久的にあなたに通院を強います。

しかも、痛みは消えず、人生の大切な時間も取られ、時として症状を悪化させ、お金もかかる。つまりその場しのぎの対症療法は「治らない」だけでなく、更なる問題を誘発するものです。

真に腕のあり、良識ある治療家は、問題の「原因」にアプローチします。

※マッサージそのものを悪いと言っているわけではありません。症状だけにアプローチする治療方法に異議を申しているのであり、原因にアプローチする治療法がマッサージの場合は素晴らしいと思います。

生命保険見直し分野に蔓延る対症療法

その場しのぎの対処法が蔓延しているのは、生命保険見直し分野とて一切例外はありません。生命保険の本質を突かない保険の見直しでは、生命保険で大損し、あなたの資産が減ります。

生命保険は本来、”人生を豊かにする資産”となり得るのですが、多くの保険セールスが対症療法に終始するために、結果的に保険契約が”人生を邪魔するコスト”となり下がっています。

なので私は、「生命保険で大損!」契約を治療し、1人でも多くの世帯の資産を増やしてもらうべく、生命保険治療家として名乗りを上げました。

多くの世帯が保険で大損する、真の原因とは

病気や痛みの真の原因を把握するのは非常に困難ですが、生命保険は極めて明快です。まずはその真の原因をあなたにお教えしましょう。

総理府の統計によると、1世帯あたりが保険会社に支払うトータルの金額の平均は、約2000万円。一方、1世帯が保険会社から貰える金額の平均は、約180万円。

あなたが保険会社から”貰える”お金の方が、”支払う”お金より圧倒的に少ないのです!

これ事実こそが、多くの世帯が生命保険で大損している証左なのですが、では、その大損の真の「原因」とは何なのか・・・。

それは、あなたが加入する生命保険の「設計」です。

生命保険とは、

手順1.”いつ”、”いくら”必要かを”計算”し、

手順2.トータルでいくら支払い、いくら貰えるのかを”計算”しながら

”設計”していくものですが、多くの保険セールスはこのステップを踏みません。手順1は踏んでも、手順2を踏むセールスには出会ったことがありません。

生命保険は金融商品であるにも関わらず、多くの保険セールスが正しき計算なき設計を施すので日本中の世帯が「生命保険で大損!」という事態を招いているのです。

当院では、あなたの「生命保険設計」を一から治療し、その結果として、無駄な保険料を2000万円削減し、あなたの資産を守ることをお約束します。

当院との出会いによって構築した資産は、あなたの”幸せの実現”のためにお役立てください。

最後に・・・

当院では多数のメルマガ及びブログを掲載していますが、「生命保険」だけをテーマにしていません。

例えば食だったり、健康だったり、本の紹介だったり、統計学(占い)だったりも扱っています。

昨今は健康も資産として見直されていますし、統計学(占い)は大切な人との良好な人間関係に役立ちます。

あなたの資産を守る生命保険治療家として、金融資産だけに終始せず、知的資産や人的資産、健康資産についても情報発信していきます。これらも本質のみ語りますので、お楽しみください。