決意の1日

Pocket

 

 昨日は朝起きたら体調が優れず、メルマガもいつもの半分以下の文章量で終わらせてしまいました。

 その原因は砂糖及び糖類なんだろうな~と予測していましたが、おそらく当たっていました。

 昨日1日、一切の砂糖や糖類を摂取せずに過ごしてみましたが、今日はすこぶる気分が良いです。

 もちろん糖質全てが悪だというつもりはありませんし、諸々バランスだとは思います。

 でもやっぱり、直接的に糖分を、しかも大量に取ってしまうのはよくないようですね~。

 うどんに白米にフラペチーノにレモンティー(500mlペットボトル)。

 一日に摂取する食べ物としてはそこまで多くはないと思うのですが、明らかに糖分が多すぎて身体がやられてしまったのでしょう。

 「身体、だりぃ~!」となってましたもん。

 動く気がしなかったですし。

 私が尊敬しているお医者さんお二人も、糖分が身体に及ぼす悪影響については常に警鐘を鳴らしておられます。

 昨日も吉野敏明医師が「疲れないためにはどうすればいいか」と言うことについて語っている動画を拝見しましたが、、、

 回答としては幾つかお話されていましたが、「現代人は、糖分を取りすぎている」というのも上げておられました。

 それを聞いて、「あ!やっぱり糖分は身体をしんどくさせるんだ!」ということを再認識しましたね。

 身体がしんどくなってしまったその日にそのような動画を見つけるのだから、私もツイてるな~。

 頭でっかちに情報ばかり仕入れるのではなく、「自分の身体の声を聞く」ことが大事なのでしょう。

 前までは適当な食事をしていたので身体も麻痺しちゃって、自分の身体の声を感じ取ることさえできませんでしたが、健康を意識するようになってからは少しずつその意味も分かるようになってきました

 身体を「適正な状態」にしておくからこそ、「異常」を感じた時にその身体の声を聞くことができるのでしょう。

 やはり、やってみないと分からないことが沢山あるものです。

 私自身、健康について発信していますが、日々手探りです。

 例えばデトックス効果を求めてあまり食べなさすぎると今度は元気がなくなっちゃう。

 そんな時は敢えて「動物性の食事」をたくさん食べて元気を出したりしています。

 昨日みたいに身体がシンドイ時は、「大量に摂取した糖分が原因だろう」と仮説を立てて、砂糖を断ってみる。

 すると体調が元通りになったりする。

 こんなことの繰り返しです。

 「○○をすれば健康になる」なんていう魔法の方法なんてのは存在しないのだろうな~ってシミジミと思います。

 そうは言っても何事も基準がないと行動しにくいから、「何を食べるかよりも何を食べないか」という基準だけは設けています。

 それを実践していれば、少なくとも普段は健康で居られます。

 その上で不調を感じた時は、自分の知識や身体の声と照らし合わせて、自分の行動を決めていくだけですね。

 そうやって生活していると、「生きているなぁ」という実感さえも湧いてくるので結構おススメです。

 それに何度も言うように、食事は「美味しい」、「楽しい」が大前提です!

 健康ばかり気にしていてはツマラナイですから。

 だから、あの大量の糖分摂取の1日も、身体の声を聞けたし後悔していません。

 ・・・、朝はちょっとだけ後悔しましたけれどね。笑

 まあ、ともあれ今日はとっても元気なので、イイ1日にしていきます!

 さてさて、最後に昨日私に起きた出来事を少しだけ。

 私には、生命保険セールスとしての大先輩が2人います。

 師匠の五十田三洞氏とは別に、日々現場で生命保険営業に携わり、「生命保険とは何ぞや」を論理的に、かつ直感的に教えてくださる大先輩のお二人です。

 どちらも前職のプルデンシャル生命保険に所属する先輩(富山だけではなく)でして、お二人とも私よりも1周り以上の年齢を重ねておられます。

 昨日はその先輩2人から、偶然電話を頂いたのです。

 あまり、その2人から同時に電話を頂くことはないのですよ。野暮用がありすぐには出られなかったのですけれども、何かあるのだろうなと思っていました。

 そしたら昨日も本当に、たくさんの学び(商品知識ではなく)を頂いちゃいました。

 知識があっても、その知識をどう活用するかは、その生保セールスの生き方や価値観によって「伝えられ方」は様々です。

 保険も投資信託もそのほかの不動産でもそうですが、同じ「保険」、「投資信託」、「不動産」でも、販売人による知識や思想や哲学は全く違うのですから、誰から買うかで結果は全く変わってしまいます。

 「この200万円の終身保険は葬式代です」なんて簡単に言ってのける保険屋及びFPもたくさんいますが、「おいおい、顧客の保険の使い道をアンタが勝手に決めるなよ!」でしかありません。

 生命保険の使い方及びその活用方法は、「葬式代」とか「治療費」とか「生活費」とかそんな限定的なことだけではないのです。

 生命保険はもっと自由であり、コストなんかではなく家庭の資産となりえて、自分や家族の経済的自由を今以上に実現するための効果絶大な手段なのです。

 でもそれは、私自身、気づくのにとっても時間がかかりました。

 その大先輩2人が居なくては、今でも私はそこに気付けていなかったのですから、本当に幸運だなと感じます。

 今年は幸運続きです。

 宝くじに当たったりはしていませんが。笑

 でも、健康や、自分の仕事や、私個人の考え方や生き方や性格も1年前と比べて大きく変わったという自覚があります。

 「西さん、見た目も性格も明るく変わったよねー」と多くの方から言ってもらえるようになりました。

 運動音痴かつ方向音痴で手先も不器用な私ですが、「人との出会い運」だけは最強です。

 高校、大学、アルバイト、仕事、すべてのステージにおいて「恩師」と言える人と出会うことも出来ましたし、「すごい!勝てない!」と思わせてくれる人と沢山出会わせていただきました。

 こんな幸運も長続きはしないでしょうから、今のうちにたくさん学んでその多くを縁ある方に還元していくつもりです。

 昨日はそんな決意を新たにできた、とっても良い1日でした。

 さて、今日はどんなラッキーが舞い込んでくるでしょうか。

 ワクワクしながら、今日1日を楽しく生きていこうと思います!

 あなたにとってもイイ1日であることを願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 生命保険見直しクリニック 院長の西友樹(にし ゆうき)と申します。 当院は、あなたの生命保険を治療し、無駄な保険料を2000万円削減致します。 浮いたお金は、ご家族の楽しみや幸せの量を増やすためにご活用ください。