『今まで出会った保険屋さんの中で一番良かったです。』

Pocket

Sさんのお住まいは岐阜県高山市。あるご縁で生命保険の見直しの依頼を受けたので、Sさんのお伺いしました。

Sさんのご自宅までは片道2時間ほどかかるのですが、41号線を通っていくと何もないのでストレスフリーで行けます。

「遠くからわざわざ来ていただいて、本当にありがとうございます。子どもも2人いて、保険の見直しをしたいと思ったのですが近くに保険屋さんの知り合いもいなくて、相談させていただきました。」

冬でしたから暖かいコーヒーと暖房をつけてくださり、とても和やかな雰囲気で話は進みました。

「契約を取れればいい」だけ考えている巷の保険屋さんではありませんのでパンフレット一つ持っていかず、この日は私のプロフィールシートを渡しながらご意向を伺っていました。

そのママさんは以前にバスガイドをしていたそうで、元添乗員の私とすぐに意気投合しました。

旅行会社あるあるや、今まで行ってよかった温泉街など私も懐かしくて思わず笑っちゃうことが多かったです。

ちなみに私が行った温泉の中で一番のおススメは、兵庫県の城崎温泉!下駄をはいて、柳が垂れる温泉街を歩きながら外湯巡りをするのは本当に幸せなひと時ですよ。 

そんなこんなで話も一段落したので、保険の話題になりました。

「結婚前から入っている保険のままなので、見直したいんです。」と言われるママさん。

「ありがとうございます。でも見直すといっても、“どうやって見直せばいいか”分かりませんよね。ここが保険の厄介なところなんです。でも保険って実はとっても簡単で、こう考えてこうすれば、すぐに損のない保険設計ができちゃうんです。」と3分ほどで手短に答えました。

「うわぁ、分かりやすい。今までこんな風に解説してくれる人に出会ったことあったかなぁ。銀行に行ってもすぐパンフレット出されちゃうし・・・。」

「世の中のほとんどのセールスさんがそんな販売姿勢だから、本来聞けばすぐにわかるようなことでさえも、不透明なままなんですよね。でもこれを聞けば、どの会社から入るかよりもその前に認識しておくべきことがあるとご理解いただけたと思います。」

こんな会話が続きました。

もちろん商品パンフレットをお見せしたわけではありません(そもそも持って行ってすら無かったのですから)、保険加入するならば知っておくべき最低限の基本知識を手短にお伝えしただけです。

「売り手も買い手も、保険のことを分からないままに契約しちゃってるんだから、保険で大損する家庭が溢れててもおかしくないよなぁ」といつも通りの哀しさが押し寄せてきました。

帰り際に一言、「今まで出会った保険屋さんの中で一番良かったです。」と言っていただき、世直しのためにもっと頑張ろうと奮起した1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 生命保険見直しクリニック 院長の西友樹(にし ゆうき)と申します。 当院は、あなたの生命保険を治療し、無駄な保険料を2000万円削減致します。 浮いたお金は、ご家族の楽しみや幸せの量を増やすためにご活用ください。