メダカの飼育、始めます!

Pocket

 昨日は寝るのがかな~り遅くなっちゃって、それに伴って朝起きるのが遅くなってしまいました。

 私が尊敬する吉野敏明医師が健康の秘訣として「毎日同じ時間に起きる」と仰っていましたが、なかなか難しいですね~。

 彼は毎日朝4時ごろに起床しているらしいですが、例え3時半に寝ようとも30分だけ寝て4時に起きるそうです。

 体内時計をリセットして1日を始めることの大切さを常に説いておられます。

 「そんなの無理だ」って言ってしまえばそれまでだし、そんな運気が下がっちゃう言葉は絶対に口にすべきではないんですけど、やっぱり「すげえな」って思っちゃいます。

 今のところ、1時半くらいまでに寝れば5時半~6時くらいには起きれるようになりましたが、さすがに30分睡眠で起きるのは今の私にはできません。笑

 でもいいんです。

 結果なんていうのは日々の積み重ねで少しずつ起こるものです。

 さてさて、話は変わりますが、、、

 昨日は仕事であるお客様のご自宅にお伺いしていまして、なんとも嬉しいプレゼントを頂いてしまいました!

 それが以前のメルマガでも紹介しました、メダカの赤ちゃん!

 ついに始めますよ!メダカの飼育を!

 保険の話が一段落着いた後に「そうそう西さん、メダカいります?」なんて言ってくださいまして、「え!いただけるんですか!」とお言葉に甘えちゃいました。

 なかなか自分から行動を起こさない私なので、こういう後押しはとっても嬉しく思います。

 それに、ペットショップにいる生き物の「値札」を見ると、どうも悲しくなっちゃうんですよね~。

 生き物の命に値段がついている感じが、見ていてどうも気分がよくないんですよ。

 犬や猫のゲージに書いてある「¥198,000-」を見ると、な~んかげんなりしちゃいます。

 だから私がいつの日か犬や猫を飼う日が来れば、絶対に保健所から貰うと決めています。

 保健所の犬や猫って1週間くらいの保護期間が終了すると、殺されちゃうらしいですもん。

 それなら「飼う日が来れば」そこから貰おうと決めてます。

 そうそうそれで以前に、そのことをありありと想像していたときに、気になったことがあったんですよ。

 「保健所から生き物を貰うとして・・・、そこに行ったらあと数日で殺されちゃう犬猫が沢山いるんだよな。そこから1匹だけ選ぶことなんて、俺にはできるのだろうか?」

 保健所に行ったことはないので想像でしかありませんが、保護された数十から数百の犬猫たちがそこにたくさんいて、そこから「この子だ!」って決めるのかな~と。

 「うわ~、それは厳しい!目が合う犬猫がたくさん居たら、そこから1匹だけ選んで背中を見せて帰るなんて辛すぎる!」

 なんて考えていました。

 まだ、飼ってもいないし飼う予定すらないのに勝手に想像して悲しくなってました。

 でもそんな心配はどうやら、ちょっと不要だったみたいです。

 この話を友人にしたことがあったんですけど、どうやら今は保健所の方と飼い主がまず最初は面談をするそうです。

 その面談を経て、保健所の方が飼い主さんの要望や環境を踏まえて1匹選んで見せてくれるんだとか。

 そういった配慮がなされていると聞きました。

 「それなら少しは気が楽かも!」

 とはいえ、そうはいっても、生き物を飼うには覚悟がいりますね。

 以前のメルマガでもご紹介したように、私自身は飼っていた犬の世話をちゃんとしてあげられなかった苦い過去があるので、今回のメダカ飼育はしっかりとしたいと思っているのです。

 まあ小難しい表現や言い回しは横に置いておいて、メダカはホント可愛いですね~。

 小さい尾ひれをなびかせて、右へ左へと小さく動き回っています。

 生まれたてのメダカは、何に例えていいか分からないくらい小っちゃくて可憐な姿を見せてくれていますよ。

 小さいビンに入れて頂いたのですが、、、

 そのメダカたちが元気に小瓶の中を泳いでいる姿を見ているだけでも癒されます。

 水草にはメダカの卵も付着しているので、近々赤ちゃんも生まれることでしょう。

 本来メダカは自然の中で生活する生き物なので、極力自然に近い形で飼育できたらなぁ~なんて思っています。

 今日初めて聞いたのですが、兄弟同士で交配したメダカの赤ちゃんは尾ひれが欠けていたりするらしいので、ちゃんと分けて飼育してあげなきゃいけないんですって。

 なるほど~。

 本当はエサも自然なものを与えてやりたいのですが、どんなものなのでしょうか。

 今晩にでも、何でも知っているGoogleさんに聞いてみようかと思います。

 お客さんに聞いていると、たった4か月で4匹から数十匹に増えたようなので、とっても楽しみです。

 幸い、事務所の隣がペットショップなので水槽とか、いろいろ見てみましょうかね~。

 ・・・と思ったりしましたが、水草であれば近くの川とかにもありそうだからそれを取ってくるのもいいですね!

 水草を取りに、近くの川へ行く・・・

 そんな経験、久しくしていません!

 あんまり寝ていないのでちょっとだけ身体がシンドイ気がしていましたが、一気に身体が軽くなった気がします。

 男という生き物は、いつまで経っても「生き物の捕獲」にテンションが上がっちゃうみたいですね。笑

 さてさて、今日も1日、良い1日にします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 生命保険見直しクリニック 院長の西友樹(にし ゆうき)と申します。 当院は、あなたの生命保険を治療し、無駄な保険料を2000万円削減致します。 浮いたお金は、ご家族の楽しみや幸せの量を増やすためにご活用ください。