恥ずかしながら、とんでもない勘違いをしていました・・・。

Pocket

いや~、世の中の利便性がここまで向上しているとは、恥ずかしながらコロナ騒動が起きるまでは分かっていませんでしたよ。

私は元来、保険屋さんのくせに出不精で家で本を読んだりしながらゴロゴロすることが大好きなもので、コロナで自粛ムードが漂っているからといって私生活にはそこまで影響はありません。

飲みに行くのも基本的には人から誘われるまでは動きませんが今はこのご時世で誰も誘ってきませんし、トレーニングジムも行けるような雰囲気ではないので家でアイソメトリックスなる方法で筋力増大を虎視眈々と狙っているような生活を送っています。

とまあ、「お前、保険屋なんだからもっと友達増やせよ」といったお言葉もそれこそ何百回と頂戴してきたのですが、もともと友人づきあいは不用意に広めてきませんでしたし、ましてや保険を売るためだけに友達を作ることなんて、私は性格上、到底できっこないのです。

とはいえ、そんな出不精を極めている私でさえも、保険の仕事になると人と会うのが当たり前だと思っていましたし、何のギモンも持ち合わせていませんでした。

もちろん電話やLINEやメールなどで連絡を取り合うことがあっても、いわゆる”商談”と言われるものは、”対面が当たり前”という固定概念・既成概念の中で仕事していました。

普段から、「既成概念は危険だ!既成概念は人生の豊かさを貧しくする!」と意識しながら生活しているつもりでしたが、まだまだ既成概念にとらわれていたようです。

学校の宿題をせず、塾に通わずに北海道大学に受かる!と志したあの日(結局落ちて、同志社大学に進学)から既成概念の恐ろしさは意識していたつもりだったんですけれどねぇ。

というのも、今の私は、セミナーや保険の相談をZOOMを用いて行っているのですが、全く支障がないのですよ。

支障がないどころか、むしろ双方にとってメリットしかないのです。

いつも通りのお話ができるし、まあ多少電波で聞き取りにくいときもありますがすぐに直りますし、理解しやすいように作った資料も画面共有で簡単に見れてしまいますので、全く問題ないのですよ。

しかも、このZOOMによるセミナーや面談は、サービス供給側の私にとってだけ好都合なわけではなくお客さんにとっても良いこと尽くしだということこそ・・・、私にとって最大の発見でした。

私が開催するオンラインセミナーを受講されたのち、希望者には期間限定で無料個別相談をご紹介しておりこれは対面とZOOMから選択いただけるのですが、もう100%の確率でみなさんZOOMでの面談を希望されます。

100%ですよ、100%。

つまりこれは、お客さんにとってもメリットのある面談方法なのですよ。

考えてみれば、部屋を片付ける必要もないし、準備をする必要もないし、どこかで待ち合わせる必要もないし、今ならコロナの心配も不要、夜間の面談も可能とあらば、そりゃ誰だってZOOMを選びますよね。

それに、保険屋さん特有の無理やりなセールスを受けたとしても、パソコンの電源を切っちゃえばいいだけですから心配は一切不要です。

つまり、保険の話は会ってしなきゃいけない・・・、というのは完全に我々セールスの都合であり、勝手な既成概念だったわけなのですよ。

ZOOMセミナー・面談を通して、「”会って話すが当たり前”ということがいかに我々都合だったのか」とうことを心から痛感しましたもん。

もちろん対面には対面の良さは双方にありますし、これからすべての業務をWEBで完結し、「一切人と会わない生活をしよう!」・・・、そんなことは考えていません。

そもそも保険の話はそれが正しいかどうかは別にして、「面倒くさい」、「売り込まれる」というイメージが強烈にあるマーケット事情ですから、「会わなきゃいけない」というのは私が抱く勝手な既成概念であり、「会わずに話せること」はお客さまにとってもメリットしかないことを肌で感じることができましたのは大きな収穫です。

無理やり売り込むセールス手法しか知らない人にとってはZOOMの面談は不可能でしょうけれど(さっき言ったように、電源を切られちゃうから)、私はそんなことは一切しませんしね。

私は売り込みなんてしませんし、お客さんが「これに契約します。」と納得するまでは手続き書類を見せることすらしませんので、何の問題もありません。

今後はお客さんが負担する労力を激減させられると思うと、「これ、やるっきゃない!」と心震わせている最中なのです。

何よりコロナ騒動のこんな世の中です。

とはいえ、2000万円のムダな損失を放置しておくことは家計の資産効率を大幅に悪化させますから、保険の見直しはすぐに着手しなければならない課題と言えます。

保険の見直しをしてムダな支出は減らしたい、だけれども人と会うのは気が引ける、そんな方はたくさんいらっしゃるかと思います。

そんな方には是非、私のサービスを自宅で受けて頂きたいと思っていますし、今は期間限定でセミナーも個別相談も無料で承っています。

家に居ながら、コロナの心配もせずに、しかも無料で2000万円ものムダな支出を減らせるチャンスは今しかありませんので、この機会に私のことをご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 生命保険見直しクリニック 院長の西友樹(にし ゆうき)と申します。 当院は、あなたの生命保険を治療し、無駄な保険料を2000万円削減致します。 浮いたお金は、ご家族の楽しみや幸せの量を増やすためにご活用ください。