こんな悪口書かれていました。

Pocket

拙著「1円たりとも損しない生命保険の入り方 ~2000万円”貯める”のは大変でも、2000万円”減らす”のはカンタン!~」を刊行して、早いもので3か月以上が経ちました。

ぼちぼち販売件数も落ち着きをみせていますが、発売当初は多くの方からお買い求めいただいたので、Amazonランキングで2位を獲得しました。

一瞬ですが、ホリエモンの「多動力」を抜いたときは嬉しくて笑みがこぼれてしまいました。

本書は、私の師匠である五十田三洞氏が執筆し全国で2万部を完売し、多くの世帯の生命保険に含まれるムダな保険料を1000万円単位で削減してきた保険見直しの王道本「生命保険の正しい見直し方」を現代の時勢に合わせて執筆したものです。

手前味噌にはなりますが、かなり消費者目線で書いたつもりです。

そもそも、保険会社名や商品名は一切書いていませんからね。

「この会社はいいよ~」、「この商品はおススメだよ~」なんて稚拙なことはまっったく書いておりません。

こちらのHPでも何度も書いていますが、保険会社も商品も、適切な設計を組むうえでは関係ありませんから。

もちろん、設計が出来上がった後であれば、大いに関係してきますけれどもね。まあ、順番の問題ですよ。

その設計ができていないのに、商品や保険会社に述べたところで無意味ですからねぇ。

本書ではその設計を示したうえで、多くの世帯に流通する保険のセット商品がいかに正しい設計からかけ離れているか、そしてその浮世離れした設計の手直し方法をハッキリと提示しているというわけなのです。

会社名も商品名も提示していない時点で、セールス本位の本というわけではなく、消費者目線で書いてあるということはご理解いただけると幸いです。

だからこそ、Amazonのレビューも5人連続で★5の評価をいただけましたし、嬉しいコメントも残してくださっています。

レビューをして、感想を書いても読者には1円の得もないにも関わらず・・・、本当に感謝です。この皆様には、是非ともムダな保険料をサクッと削減してしまい、浮いたお金は家族の楽しみに使ってほしいなぁと心から願っています。

・・・しかし!

最近、見たら全体の★5レビューが急に★4になっていることに気づきました。(ということは、誰かが低い評価を下したということ)

見てみると、★1評価が加わっていました。

私がこの世に作品を開示した以上、評価を下すのは私ではなく読者です。すべての読者に「おいおい、高評価しろよ!」という傲慢な考えはさすがの私も持ち合わせていません。

しかし・・・、そのレビューを読んだときに「フザケルナ!」と思わず叫んでしまったのです。

なぜなら、私が本書に1文字も書いていないことに対して「勝手に書いている」ことにされていたのです。

これが真っ当な批判でしたら私はこの場でウダウダ言わないのですけれども、ちょっと酷い。

レビューの内容はこちら。

「結局変額保険とか外貨が損しないよって話しかしてない」

・・・。

どこにそんなことが書いてあるんだよ!ちゃんと読んだのかよ!そもそも「変額保険」の”へ”の字も「外貨」の”が”の字も、1文字すら書いていないだろう!アンタのコメントは批判でも悪口でもない、単なる名誉棄損、営業妨害だ!

ホント、やれやれなことを書いてくれますよ。

でもまあ私も分かっているのです。これはね、消費者からのコメントじゃないのですよ。

明らかに同業者からのコメントしか考えられません。

そもそも平明な目を持つ一般消費者の方が、私が書いてもいないことについてでっち上げる必要はありませんし、何より消費者目線で書いたということは言い方を変えれば「セールス目線で仕事をしている人にとっては都合の悪いことが書いてある」ということですからね。

正直なところ、私の本を読んで「うちの会社はヤバい!」と気づいた人の何人もが自分が所属する保険会社を辞めて別の正しい環境に移られましたし。

西さんの本を読んで辞めよう!と決意しました、と言ってもらいましたが、それほどまでにアクドイことをやっている会社が日本には平然と存在している・・・、というのが厳然たる事実なのです。

まあ今回の★1コメントを書いた人もいち早く自分が身を置く環境のヤバさに気づいて、行動に起こしてほしいものです。

図星な指摘を受けて、匿名で嘘を振りまくなんて、大人のやることとは到底思えませんし、考えを改めて正しい道を歩んでほしいなと思うばかりです。

そのうえで、低評価を下すのであれば私も全く何とも思わないのですから。

★1コメント、消そうかとも思いましたが(消せるのか知りませんが笑)、まあ同業者に筋の通っていない自分を正当化するためだけの感情露わの表現をさせるほどの威力のある本だったという証拠にもなるので、残しておきましょう。

あなたは、こんな仕事をしている保険セールスから保険に入っていませんか?

当HPを訪れてくださったあなたには、無料でプレゼントしています。

下のリンクからお気軽にお求めくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です