たまには悪いモノも食べています

Pocket

 昨日は1日のプチ断食をしました。

 水と、お茶と、たま~に天然塩を舐めて、それだけで過ごしていました。

 「えぇ?それで一日仕事できるの?」と聞かれたりもするのですが、それが何にも問題ないのですよね~。

 おそらくすでに、私の身体が「食べること」をあまり求めていないのでしょうね。

 お菓子とかにもほとんど興味なくなっちゃいましたし、小腹が空いても、コンビニに立ち寄って添加物まみれのおにぎりを食べるくらいなら「ま、食べなくてもいいや」てな感じで日々過ごしています。

 我慢とかではなく、空腹を愉しんでいる・・・、そんなニュアンスでしょうか。

 「ぐー」とお腹が鳴っているのを聞くと、「お、今、まさに栄養を消化して吸収しているな。いいぞ~」とワクワクしながら楽しんでいます。

 でも、そんな私でも、何も食べない断食は滅多にやりません。

 大抵は1日1食~2食くらいを食べています。

 そんな私が昨日プチ断食をした理由は、一昨日、仕事終わりに近所の中華屋さんでドカ食いしてしまったからなのです。

 というのもですね~、水曜日あたりに、私の身体が「ジャンクフード」を求めまくっていて悶えていたのですよ。笑

 外食は極力せずに、ランチに行ってもヘルシーなものを食べ、夜も自炊で綺麗なモノばかりを食べていると、たまにはいわゆる「毒」も欲してくるのです。

 普段は全くそんなことは思わないのですが、水曜日の夜は「うわぁ~。ポテチ食べたい~。マクドナルド食べたい~。悪いモノ食べたい~。」と悶えていたわけです。

 こんな時はね、私、我慢せずに何でも食べるようにしているんです。

 何事もバランスだなと思っていますし、じゃあ滅多に病気をしない野生動物が体にいいモノばかり食べているのかといえば・・・、そんなことはありません。

 悪いモノと言っても、毎日食べるのが良くないだけで、たまにはいいかななんて考えています。

だって、そもそも現代に生きていて全ての身体に悪いモノをカットして生きることは不可能です。

 それに、「食べたいけど我慢する」というのは少なからず精神的に悪影響を与えますから、それが病気を誘発したりもするそうです。

 実際、菜食主義者や玄米食ばかり食べている人で病気になっている人はた~くさんいるんですって。

 健康的に、明るく健やかな毎日を送るためには、「精神、感情」と「身体」の2つのバランスがとっても大事なのでしょう。

 ジャンクフードを求めて悶え始めたのは22時を超えていたので、さすがにその日は寝てその欲求を抑えましたが、次の日の仕事終わりに食べに行ってきました。

 もうね、ルンルンですよ。笑

 その中華屋さんに入店するやいなや・・・

 生ビールを頼み、チャーシューメンマを食べ、ささみ揚げを食べ、餃子を食べ、〆に大好きな味噌ラーメンを美味しく頂きました。

 いや~、とっても美味しかったなぁ。

 久しぶりに、ここまでの油と小麦を一気に摂取したなと思います。

 健康でヘルシーな生活ばっかりしているのも、健康には本当に良くないんだろうなと思いましたもん。

 健康というのは、絶妙に難しいものです。

 まあ、普段の食事量が減ったおかげで胃袋が小さくなっちゃったのか、もうお腹パンパンでとっても辛かったですけれども。笑

 「あらぁ~、こんなに食べちゃって、明日ちゃんと起きられるかなぁ・・・」と心配していましたが、いつも通り5時過ぎには目が覚めました。

 あいにくの雨模様でしたのでお散歩には行けませんでしたが、片付けしたりお風呂に入ったり、ユーチューブを撮影したりこのメルマガを配信したりなど、有意義な朝を過ごせましたよ。

 前の夜はあんなにお腹がパンパンになって苦しんでいたというのに、体重もほとんど増えていませんでしたし。

 要は、自分の身体が求めているものを与えてあげながら生きていくことが、精神衛生上も、身体的健康面にも、とっても大事なのでしょう。

 とはいえ、昨日はまったくお腹が空きませんでした。というよりも、「食べたい」という欲求が全く起きなかったのです。

 日中、少しは小腹が空いた感じにはなったのですが、「まあ、食べなくていいや」と我慢という気持ちすら起きないくらいでした。

 「ま、食べたいと思っていないんなら食べなくてもイイじゃん。」と結果的に昨日はプチ断食をした・・・というわけなのですよ。

 身体が求めているものを与える、という感覚で生きていると「自然に生きる充実感」のようなものも感じられて、とってもおススメです。

 1日3食問題、添加物や農薬の問題、砂糖の問題、そんな取り決めは本来どうだっていいのだろうなと思います。

 まあこんなことを言うと、「今までの話は何だったんだ!」ってなっちゃいますが。

 でも、正しい知識を得たうえで、それらの危険性を腹落ちさせたうえで、自分の身体が正直に求めているものを、有難く感謝しながら食べる・・・。

 これが、生き物としてあるべき姿なんじゃないのかななんて思ったりしています。

 せっかくの楽しい食事の席なんですから、自分の気持ちを満足させてあげたいものです。

 今日からまたしばらくは、比較的ヘルシーな生活に戻ることでしょう。

 そしてしばらくしたら、私はジャンキーなものを欲するでしょう。

 その時は「ええい!我慢だ!」と律する自分ではなく、「私の気持ちを満足させてくれてありがとうございます」と感謝しながら頂ける自分でありたいなと・・・そう思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 生命保険見直しクリニック 院長の西友樹(にし ゆうき)と申します。 当院は、あなたの生命保険を治療し、無駄な保険料を2000万円削減致します。 浮いたお金は、ご家族の楽しみや幸せの量を増やすためにご活用ください。