体調、悪い!

Pocket

 

 はい、朝起きたらお腹がちょっと気持ち悪いです。

 小雨が降っていたのでお散歩は少しだけにして、熱いお風呂に少し長めに浸かって、ちょっとは元気になりました。

 まあ、原因は分かっているのですよ。

 完全に、食べすぎです。

 しかも昨日は、砂糖をがっつり摂取してしまいました。

 仲の良い先輩と、夕飯にうどん(並)と親子丼(小)を食べ、帰りにスター〇ックスで大学芋フラペチーノを飲み、その後仕事をしてからレモンティーを飲みました。

 ここまでの量の砂糖及び糖質を摂取したのはいつぶりでしょうか。

 多分、軽く半年以上は取っていませんでした。

 小さいお菓子やアイスを食べたりすることはあっても、この量は本当久しぶりで記憶にないです。

 「添加物云々言う前に、砂糖を辞めてくれ」と警告するお医者さんがいるくらい、砂糖は強い毒性のある精製物質なのです!

 なぜ、そんなに悪いと分かっていながらここまでの砂糖を摂取したのかというと、、、

 夕飯の仲の良い先輩との食事の場の時はさておき、その後のフラペチーノとレモンティーに関しては実験です。

 「砂糖が如何に悪いか、自分の身体で実験してやろう」とちょっと思ってしまったのです。

 はい、アホです。笑

 でもまあ、頭でっかちになって情報ばっかり仕入れていれては、心の健康に結びつきませんからイイっちゃイイのですけれども。

 正直、ここまで身体に影響があるとは思ってもいなかったなぁ。

 もちろん熱やら咳やらは一切ないので誰かに迷惑をかけることはないのですけれども、どうやらやりすぎちゃったようです。

 とっても調子が悪いです。笑

 でもまあ、砂糖が如何に身体に悪い影響を与えるのかは頭では分かっていましたけれども、身体に教え込むという意味では良いでしょう。

 ・・・と、現在、自分に言い聞かせています。

 やってみないと分からないこともあるものです。

 例えば禁煙もそうでした。

 正直、禁煙したからと言って「ご飯が美味しい」とか「体が軽い」とかはよく分かりません。

 でも、「二日酔いが一切なくなった」ことは事実です!

 前まではお酒を飲むときはタバコを吸うのがセットになっていたので、二日酔いの主要因にタバコがあるなんて気付きもしませんでした。

 だからね~、恥ずかしながら結構ヒドイ生活をしていたのですよ。

 二日酔いで頭がボーっとして次の日動けない・・・、なんてこともザラでしたから。

 でも、禁煙と同時にそれが一切なくなりました。

 頭がボーっとする感覚が無くなったということは、、、やはりタバコは脳に直接的な作用があったのでしょう。

 そんなこんなも全部、「やってみた」から分かったことですしね。

 もちろん禁煙したからと言って、偉ぶるつもりなんて毛頭ないですし、喫煙者のことをドーコー言うつもりは全くないですよ!

 食後のタバコの美味しさは充分知っていますから。笑

 ・・・。

 あぁ、ダメです。

 頭がボーっとして、お腹が気持ち悪くて、どうも身体の調子が良くありません。

 今まで砂糖を断っていた分、影響が強く出てしまったのでしょうか。

 まあ、本当に砂糖が原因なのかはもちろん分かりませんが、多分そうなのでしょう。

 身体の調子が悪い状態で書くメルマガが、読者のあなたにとって「読んでいて心地の良い文章」になるわけもなく、いつもの半分くらいの文章量ですがここで一端筆を置きます。

 今日1日は断食か、もしくはデトックスでもして栄養をたくさん摂ることにします。

 では、皆さま、今日は一週間の始まりの月曜日です。

 元気一杯のステキな1日をお過ごしくださいね!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 生命保険見直しクリニック 院長の西友樹(にし ゆうき)と申します。 当院は、あなたの生命保険を治療し、無駄な保険料を2000万円削減致します。 浮いたお金は、ご家族の楽しみや幸せの量を増やすためにご活用ください。