例えば、食材に目を向けてみる

Pocket

私は3年ほど前に、ダイエットを決意したことがあります。
それも「出来る男は超小食」という本を読んだことがキッカケでした。

とっても単純なオトコだと思ったでしょう?(笑)

はい、私はとっても単純な人間です。
当時はダイエットしないとなぁ~と漠然と考えていたので、そこにこの本と出会ったので、バシッとハマっちゃいました。

その本を読んでからというもの、その本の言うとおりに、一日一食ダイエットを決行しました。

その本には、「1日3食も必要ない理由」が書かれていたので、何となく実践はできましたが、なかなかに辛かったですねぇ。
朝、昼、と抜いていた(水は飲んでました)ので、日中にフラフラすることもありました。

「ちょっとくらい食べなよ」と友達や家族からも言われましたが、続けました。

その結果、なんと!
1カ月半で7キロ痩せたんです!

いや~、みるみる痩せていったので、ビックリしました。

職場の人からも言われましたし、ピチピチだったYシャツも着れるようになりました。
「よっしゃー!」と思ったものです。

・・・でもね、この方法には思わぬ落とし穴があったのです。

それは、「ずーーーーっと一日一食を続けなければならない」こと。
これって、結構大変なんです。

もちろん慣れれば始めたころに比べて辛さも減りますが、とはいえしんどいです。
仕事もしなきゃいけませんから。

でね、とりあえず7キロ痩せたしってことで、一日三食に戻してみたんですよ。

そしたらどうなったと思います?
1カ月半で、7キロ太ったんですよ。
つまり、あっという間に元に戻っちゃったのです!

あの辛い一カ月半は何だったんだ・・・(今思い返しても悲しいです)

私は辛いことをするのは大っ嫌いなので、それを機に一日一食ダイエットはやめました。
そもそも食べることが好きなのに、死ぬまでず~~~っと一日一食なんて耐えられません。(念のためですが、私はお菓子はほとんど食べませんし、ジュースも飲みません)

そこからいろいろ勉強し、食べないダイエットは健康に良くないことが分かり、今ではマクロ管理法と筋トレを軸に、
高たんぱく質と適度な運動でダイエットをしています。(ピーク時より6キロくらい落ちました)

いくら体重を落とせたからって、それで不健康になっちゃったら、全く意味ありませんからね。

もっと健康に生きよう!
それが私の目指す「善く生きる」ことに繋がる!


そう決意しました。

ダイエット=体重減ではなく、ダイエット=健康に変えたのです。

そしてそこから意識にある変化が起きました。

健康に生きるなら、食材にも目を向けようと思うようになったんです。

私ね、食事に対してず~っと疑問というか頭によぎりながらも、放置していたことがあるんです。

それは農薬のこと。

これだけ世界中の人が豊かになってきて、大量栽培が必要になったということは、同時に農薬の使用も当然のことになってきます。
ですからある程度は諦めていましたし、農薬は体に良くない、害を及ぼすということは「どこかで聞いたことはあっても」、そのまま何も気にせずに食事をしてきました。

でも、善く生きるためには、健康は大の前提条件!

それに人工物を好まず、自然が好きな私にとってこれは放置できる問題ではないと気づきました。

そこで、日本の農薬事情について、ちょっと調べてみたんです。

?すると日本は世界でもトップクラスの農薬の使用量(アメリカの7倍)だそうじゃないですか!

作物の種類が違うから一概には比べられないことは分かります。
そして農薬が必要であることも、分かります。

とはいえ、世界トップクラスの農薬の使用量というのにはちょっとびっくりしました。
それにスーパーで野菜を手にとっても、外国産のなんてありません。

食べている野菜が国産である以上、使用量が多い事実には変わりありませんから。

そこで、私は探しました。
無農薬野菜ではなく、農薬を出来るだけ落とせるものはないかと!

無農薬野菜を買うことも良いのですが、コストもかかっちゃいますし、毎回そこから買うのも大変ですからね。
私のモットーはやりすぎないことです。

無農薬野菜のみにこだわるのは、私のモットーから少し外れます。

そしたら見つけましたよ。(ようやくトップの写真について語ります)
「日の出 ホタテ貝殻の粉」という商品で1404円(税込み)です。(私はこの商品の生産者や販売元とはなんの関係もありません。単なる一消費者です。)

私も見つけるまでは全く知りませんでしたが、ホタテの貝殻ってすごいらしいんです。
ちょっと成分について転記しますね。

~~~
ホタテの貝殻の粉は、貝殻を1000℃以上で焼成した粉末で、天然食品添加物貝殻焼成カルシウムというものです。

成分としては、カルシウムやミネラルを豊富に含んでいます。
強アルカリ性のため消臭、残留農薬や塩素などの除去に。

ph12以上の強アルカリ性ではありながら、飲用することのできる自然で安全なものです、
(厚生省告示120号の既存添加物218に収載)
~~~
いや~なんか、自然に優しくて良い商品な感じがしますね~。

しかも使い方は、農薬の除去だけにとどまらず、洗濯やお掃除にも使えるんです。
まさに万能!

でね、早速、水ILにこの粉末を少しだけ溶かして、スーパーで買ってきた野菜を浸してみました。

すると、5分もすると、水面に油のようなテカリがたくさん!
・・・これが農薬ですよ。

半信半疑でしたから、正直驚きでした。
「まじか!」って思いました。

もうそれ以来、この粉の虜になっています。

もちろんね、味なんて変わりませんよ。
目隠しをされて、農薬付き野菜と農薬を落とした野菜で食べ比べしたとしても分からないと思います。

でも、「健康的な食事をしている」という実感というのは、何よりも気分が良いものです。
コンビニの弁当からは、なにやら嫌~なオーラ?雰囲気?を感じ取ってしまいます。

高級な外食なんてしなくたって、単なる野菜炒めが絶品のように感じられるのです。(実際、身体にもいい!)

そのような小さな幸せの積み重ねが、とってもありがたく感じられるのです。

これこそが、私の言う、「ストレスを減らして幸せの量を増やす生活」そのものですよ。

無農薬云々ではありません。
身体に悪いものを食べているかもしれないという”感覚”を生活から減らし、身体によくて健康的な食事をしているという”感覚”を増やすことが大事なのです。

そしてこのことを実感して以来、なんだか気分も上がり、精神的にも向上しているような気がしていますしね。

何度も繰り返しますが、農薬は最悪!無農薬は最高!
と言いたい訳ではありません。

生活に潜むちょっとした違和感やストレスを排除し、新たな生活様式を取り入れるだけで得られる楽しみや幸せのようなものを伝えたかったのです。
そしてこういったことにアンテナを張り、自分が大事にしているジャンルにおける幸せに生きるヒントをどんどん収集していきたいと改めて思ったのです。

そこには特別な才能は必要ないんです。
調べて、”知るだけ”で良いんですから。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー開催

メルマガ「楽しく勉強させるコツ」

♦中学数学を正しく解く手順♦

無料で進呈します

ページ上部へ戻る